職人の「技」と「心意気」、ニッポンを体感するものづくり体験サイト

NEWS2016.2.3 UP 屏風づくり体験追加しました!

REALJAPANtrip

東京都 清秀硝子工房 江戸切子の工房紹介

清秀硝子工房

東京 清秀硝子工房

  • 駅近
  • ペア可
  • 持ち帰りOK

亀戸駅から徒歩5分ほどのところにある「清秀硝子工房」。
江戸時代末期に生まれた「江戸切子」は現在、伝統工芸品に指定されています。
清秀硝子工房では昔ながらの技法を次世代につなげるべく、手仕事にこだわった製品を生み出しており、
特に硝子を磨く工程では昔ながらの「手磨き」にこだわり、手磨きにしか出すことの出来ない美しさを表現しています。

手磨きにしか出すことの出来ない美しさ

江戸時代末期に生まれた「江戸切子」。
切子というと、色被せ(いろきせ)ガラスにカットが入ったもののイメージがあるかと思いますが、当時は少し黄緑がかった透明のガラスにカットを施したものが江戸切子の特徴でした。
一方、薩摩切子では色ガラスを重ねた厚い色被せガラスが用いられており、薩摩切子が消滅した際に、職人と技術の移転があったため、明治時代に入ってからは江戸切子でも色被せガラスの切子が制作されるようになりました。(※薩摩切子は明治初期に一度跡絶えてしまいましたが、30年ほど前に復刻されています)

切子の制作にはいくつかの工程があり、「割出し」「粗摺り(切子)」「三番」「石掛け」「磨き」「仕上げ」の順に制作をしていきますが、清秀硝子工房では、そのすべての工程を工房内で行っており、特に「磨き」の工程では、時間と手間のかかる「手磨き」にこだわって制作をしています。

「手磨き」は当時より行われている磨きの技法で、ひとつひとつ手作業でガラスの表面を磨き、仕上げをしていきます。
手磨きは切子をした線一本一本を丁寧に磨いていくため、切子をするよりも時間と手間がかかり、現在では薬品で表面を溶かして磨く「酸磨き」による仕上げが主流となりました。
「手磨き」に比べ、「酸磨き」は手間がかからず時間を短縮できるので、効率よく沢山の製品を作り出すことが出来るようになりましたが、清秀硝子工房では現在も昔ながらの手法で「手磨き」にしか出すことの出来ない美しさを表現しています。

清秀硝子工房 1 清秀硝子工房 2

全ての工程を体験できる、江戸切子体験

こちらの体験では、江戸切子の最初の工程「割出し(切子をする部分に印をつける作業)」から仕上げの「磨き」までの全ての工程を体験して頂きます。
伝統工芸士の職人・清水さんも磨きまで体験できる工房は聞いたことがないとのこと。
手間のかかる仕事だからこそ、職人の仕事のスピードやそこにこだわる職人の想いを体感して頂ければと思います。

体験コースはお皿への切子体験とグラスへの切子体験の2種類。
切子はガラスをカットしていく技法ですので、一度カットしてしまうと元に戻すことが出来ず、美しく仕上げるのがとても難しい技法です。
そのため、初めて体験される方には、お皿の体験をお願いしております。
とはいえ、やっぱり色ガラスのグラスが作りたい!という方の為に、グラスの体験もご用意しました!もちろん、両方体験して頂くことも可能です。
他では体験することの出来ない、江戸切子体験。
ぜひ江戸切子職人の世界を体感してください。

清秀硝子工房の体験レポート

清秀硝子工房 3 清秀硝子工房 4

体験コースについて About programs


職人紹介 About craftsman

清水 秀高/Hidetaka Shimizu清秀硝子工房 初代/伝統工芸士

伝統工芸の職人と聞いて、多くの人に家業なの?と聞かれますが、私は違います。中学2年の時に師匠と出会い高校卒業と同時に弟子入りさせて頂き、2007年に独立して自身の工房を構えた初代になります。血筋も肩書もない私でしたが、御蔭様で2010年に伝統工芸士に認定していただきました。そして今年はディズニー公認のミッキーマウスの江戸切子の製作も依頼して頂けるようになりました。伝統工芸士とは伝統を守り確かな技術を後世に伝え継承していく事も大事な役割でもあります。江戸切子の商品はいろんなところで見かける事も増えましたが、それがどうやって作られるのか?職人とはどんな仕事をしているのか??知らない方も多いとおもいます。今回この体験を通して職人の技というのがどういう物なのか?商品が出来上がるまでどれだけの手間がかかっているのか?いままであまり知らなかった事をしって頂けたら嬉しいと思います。是非ご自身で製作した江戸切子を日常で使って下さい!伝統工芸品とは、日常で使う物ですから、使って頂くことが職人としての喜びです。

清秀硝子工房 清水秀高


アクセス Access

清秀硝子工房

住所
〒136-0071 東京都江東区亀戸5-13-11
営業時間
11:00〜20:00
アクセス
JR亀戸駅から徒歩4分
周辺情報
亀戸駅から歩いて7分ほどの所にある亀戸梅屋敷では江戸切子協同組合の商品も展示販売しております。
その他亀戸の物産店も御座います。 周辺では亀戸餃子、亀戸ホルモン、ホルモン青木、くず餅の船橋屋、亀戸天神などが有名です。

Print


[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています

江戸切子お皿づくり体験

4,320円(税320円)


全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています

Your recent history


工房体験までの流れ Guide

1 お好きな体験コースを選択
「リアルジャパントリップ」からお好きな体験を選びます。
2 カートに入れてご注文
お好きな体験を選び、カートに入れます、ここで、予約希望日を第3希望まで入力します。
*ご注文は24時間OK!
3 受付確認メール
リアルジャパントリップより、自動配信メールが届きます。
*この時点では予約日時は確定していません。
4 予約確定メール
リアルジャパントリップより、2営業日以内に予約確定メールをお届けします。
5 チケットのお届け
予約番号、体験日時が記載されたチケットをお届けします。
予約チケットとなりますので体験当日に必ずお持ちください。
6 体験!
体験当日、チケットをご呈示下さい。
体験をお楽しみください。
TOP