職人の「技」と「心意気」、ニッポンを体感するものづくり体験サイト

NEWS2016.2.3 UP 屏風づくり体験追加しました!

REALJAPANtrip

コンセプト Concept


全国の職人さんがつくるこだわりの商品はこちら!


「REALJAPAN trip」は職人の世界を体感できる、オンラインストアです。
このサイトで触れることが出来るのは「ものを作る体験」だけではなく、ものづくりに必要な職人の「技」や「心意気」、そのものを生み出す、ものづくりの「背景」です。

職人が普段、何を想い、どんな目線で、どのようにものづくりをしているのか。
彼らのものづくりに対する「心意気」を学び、感じることで、少しでも皆様の生活にお役立て頂ければ幸いです。
ものづくりのある行程では、朝から晩まで同じ作業の繰り返し…。
それでも、一つ一つの作業を丁寧に行わないと、いい製品は出来上がりません。
また、彼らは素材選びから完成に至るまで、「使い手」のことを第一に考えてものづくりを行っています。
私たちはそこから「継続することの大切さ」や「相手を想うことの大切さ」を学び、感じる事が出来るでしょう。

「使う人」を想い、「自然」を想い、「素材」を想い、作る「もの」を想う。
一つ一つに理由と願いが込められているからこそ、日本のものづくりは数百年の時を超えて現代に伝え継がれてきました。今も継承されている道具や技法には、先人の想いや心意気が沢山込められており、それらは現代にも通じているのです。

そして、もう1つ欠かせないものが、産地の「風土」や「歴史」などの、ものづくりの「背景」です。
ものづくりは、その土地の気候や資源、歴史的な事柄など、様々な条件の中で、より良い生活を送るために生まれ育まれてきました。
例えば、東北のものづくりは、豊富な資源を素材としたものが多く見られます。

一方、東京のものづくりは、江戸時代に発展した町人文化の中で大きく育ったものが、土台となっています。
それぞれの土地によっても、発展の仕方は様々。
その「土地」と「人」と「もの」とに触れる事で、初めてものづくりの本質を見ることが出来るでしょう。

「REALJAPAN trip」では、「ものづくりの本質」に触れることの出来る体験を集めました。
是非、実際に産地に足を運んで、「ものづくり体験」を通じて職人の「技」と「心意気」、「ものづくりの本質」を体感してください!


工房体験までの流れ Guide

1 お好きな体験コースを選択
「リアルジャパントリップ」からお好きな体験を選びます。
2 カートに入れてご注文
お好きな体験を選び、カートに入れます、ここで、予約希望日を第3希望まで入力します。
*ご注文は24時間OK!
3 受付確認メール
リアルジャパントリップより、自動配信メールが届きます。
*この時点では予約日時は確定していません。
4 予約確定メール
リアルジャパントリップより、2営業日以内に予約確定メールをお届けします。
5 チケットのお届け
予約番号、体験日時が記載されたチケットをお届けします。
予約チケットとなりますので体験当日に必ずお持ちください。
6 体験!
体験当日、チケットをご呈示下さい。
体験をお楽しみください。
TOP